「平成 28 年度武徳館剣道教室 卒館式」

 (平成 29 年 4 月 2 日日曜日) 

萩山中学校にて「平成 28年度武徳館剣道教室 卒館式」を行い、小学生 7 名、中学生 5 名の計 12 名が卒館しました。 

 はじめに、卒館生対在館生による“お別れ試合”を行いました。卒館生は先輩の意地を見せ、持てる力を余すことなく発揮し、勝利を収めました。 

 

卒館式では、御来賓としてお越しいただいた名古屋市議会議員の“ふじた和秀”先生より、卒館生にははなむけのお言葉を、また在館生には先輩方のように剣道を続ける大切さなど、励ましのお言葉をいただきました。 

 

小学生の卒館生はそれぞれの思いを込めた作文を朗読し、中学生の卒館生は保護者への感謝の言葉と花を贈りました。 

新 5 年生生徒からは、先輩方のために一生懸命練習した踊りやお祝いの言葉が贈られました。 

最後に、田村館長から卒館生一人ひとりに思い出と心温まるはなむけの言葉が贈られ、卒館生はそれぞれの思いを胸に巣立って行きました。

 

卒館生皆さんの今後のご活躍を祈念いたします。


「平成 27 年度武徳館剣道教室 卒館式」

 (平成 28 年 4 月 3 日日曜日) 

  萩山中学校にて「平成 27 年度武徳館剣道教室 卒館式」を行い、小学生 6 名、中学生 3 名の計 9 名が卒館しました。 

 はじめに、卒館生対在館生による“お別れ試合”を行いました。卒館生は先輩の意地を見せ、持てる力を余すことなく発揮し、勝利を収めました。 

 

卒館式では、御来賓としてお越しいただいた名古屋市議会議員の“ふじた和秀”先生より、「剣道を続けていくことが大切」「みなさんが努力してこれたのは、御家族の理解とがんばれ!という思いがあったから」「道場で剣道を通じて得た友情、仲間は生涯の宝である」との励ましのお言葉をいただきました。 

 

小学生の卒館生はそれぞれの思いを込めた作文を朗読し、中学生の卒館生は保護者への感謝の言葉と花を贈り、在館生へも励ましの言葉を語りました。 

アトラクションでは、新 5 年生生徒から踊りやお祝いの言葉が贈られました。 

最後に、田村館長から卒館生一人ひとりに思い出と心温まるはなむけの言葉が贈られ、卒館生はそれぞれの思いを胸に巣立って行きました。

 

卒館生皆さんの今後のご活躍を祈念いたします。


「平成26年度武徳館剣道教室 卒館式」

(平成27年4月5日)

萩山中学校にて『平成26年度武徳館剣道教室 卒館式』を行い、小学生11名、中学生2名の計13名が卒館しました。

 まずはじめに、卒館生対在館生による”お別れ試合”を行いました。卒館生は先輩の意地を見せ、持てる力を余すことなく発揮し、勝利を収めました。

 卒館式では、まず、ご来賓としてお越しいただいた名古屋市議会議員の”ふじた和秀”先生より、「剣道を続けていくことが大切」との励ましの言葉をいただきました。

 小学生の卒館生はそれぞれの思いを込めた作文を朗読し、中学生の卒館生は保護者へ感謝の言葉と花を贈り、また、思い出や誓いを語りました。

 アトラクションでは、新5年生生徒から踊りやお祝いの言葉が贈られました。

 最後に、田村館長から卒館生一人ひとりに思い出と心温まるはなむけの言葉が贈られ、卒館生はそれぞれの思いを胸に巣立っていきました。

 卒館生皆さんの今後のご活躍を祈念いたします。