剣道とお子様の成長について


剣道では試合の勝った後のガッツポーズを認めません。
なぜ・・・・?
それは、負けた相手を思いやるからなんです。

 

最近は若年層の引き起こす事件が後を絶ちません。原因は其々にあると思いますが、幼少年期の教育の欠如が大きな原因のひとつではないでしょうか?
 剣道には素晴らしい教育効果があります。言ってみれば、剣道とは「知育・徳育・体育」の人間総合学なのです。
 武徳館剣道教室は幼児から大人まで多数の門下生が道場訓である「気品と礼節」を重んじ自らの体と心を磨き、剣道の技の習得をはじめ、とくに幼少年には躾(しつけ)が身に付く指導をしております。


動画ページにて
2018 中学生東京遠征

のPVを掲載しました

館長


田村彰大(たむら あきひろ)

 

剣道錬士七段

昭和38年6月生
武徳館剣道教室館長

 

愛知県剣道道場連盟

理事長

 

愛知県剣道連盟

総務委員 

 

名古屋市剣道連盟理事

 

瑞穂区剣道連盟理事長

 

名古屋市立中学校教科体育指導員

 


副館長


藤森 忠(ふじもり ただし)

 

愛知県剣道道場連盟

理事

 

瑞穂区剣道連盟理事

 

武徳館剣道教室 
主催行事

第36回

嘉章旗争奪剣道大会

12月23日(日) 

本年は愛知県武道館で開催いたします。


これまでの成績

剣道大会では愛知県下の各種 大会で優勝をはじめ、全国中学校総合体育大会・全国高校総合体育大会・全国高校選抜大会・全国大学選手権大会・国民体育大会に出場し、好成績を収めた門下生も多数、輩出しております。


武徳感NEWSページにて田村隆太郎先輩の活躍を掲載しました。



 

部活動や稽古、遊びの中からでも、成長期の子供たちは怪我や悩み事がつきもの、保護者の立場から子供達をサポートできるよう、いろいろな角度から講座を開催しています。

身体メンテナンスから、栄養講座竹刀基本講座など詳しくはイベントページをご覧ください。



カウンター カウンター